操作説明

よくある質問

用語一覧

操作説明
登録した取引を見直そう!

取引の一括編集を行う

登録済みの取引を検索し、一括で修正・削除します。例えば、以下の場合に活躍します。
・別の会計ソフトから取り込んだ取引を、同ソフトで編集し再度入れ直す場合
・仮の勘定科目で登録した取引を、正しい勘定科目に一括で変換したい場合

STEP 1 メニュー選択

メインメニューから【会計】、サブメニューから【取引一括編集】を選択します。

一括編集をしたデータは元に戻せません。そのため、事前にバックアップをすることをお勧めします。
一括編集注意画面
「はい」をクリックすると、バックアップ画面に移動します。
詳しくは、『データのバックアップを行う』をご覧ください。

STEP 2 取引の検索

取引の検索条件を入力して「検索」をクリックします。勘定科目は借方・貸方の少なくとも一方にあるものが検索されます。
※条件を絞り込んで検索結果を抽出する場合は、「詳細」ボタンをクリックして詳細条件を指定してください。
0218_2

STEP 3 変更内容の入力

まず、検索した取引の修正情報を入力します。何も入力しない箇所は変更されません。
0218_3

STEP 4 取引の選択と編集削除

次に、修正・削除する取引を選択して一括修正・一括削除を選択します。
※なお、STEP2にて勘定科目で検索した場合、借方・貸方の少なくとも一方にあれば検索対象となります。誤って修正・削除してしまうことのないようご注意ください。
一括3

  • 取引の選択:修正を行う取引にチェックを入れます。上図の黄色丸にチェックを入れると一括選択が可能です。
  • 一括修正/一括削除:チェックを入れた取引を一括で修正、もしくは削除をします。一括修正をクリックすると確認画面が表示されます。
    5

STEP 5 修正後の取引の確認

取引が修正されたことを確認します。貸方科目が現金から普通預金に更新されました。
一括4

ページトップへ