操作説明

よくある質問

用語一覧

操作説明
設定を変更しよう(応用)!

勘定科目を追加・変更する

勘定科目、補助科目の新規作成や科目情報の編集を行うことが出来ます。

STEP 1 メニュー選択

メインメニューから【設定】、サブメニューから【勘定科目】を選択します。

STEP 2 勘定科目設定一覧

勘定科目一覧が表示されます。画面右のボタンから操作を行います。ここでは、貸借対照表の科目で設定します。
hh2

a)新規作成

勘定科目を新たに作ります。
qq1

  • 勘定科目名:登録する勘定科目名を入力します。
  • 貸借区分:貸借区分を選択します。(※選択できる場合のみ)
  • 税区分:税区分を選択します。(※選択できる場合のみ)
  • サーチキー:サーチキーを設定します。サーチキーを設定することで科目入力の時間短縮につながります。
  • 取引入力画面:チェックを入れた入力画面で科目一覧に表示されるようになります。
    kamoku
  • 現預金科目:現預金の入力画面で科目一覧に表示されるようになります。
    kamoku2

保存をクリックして設定完了です。
※なお、科目によっては取引入力画面に追加できないものがあります。そういった科目に関しては、振替伝票で入力して頂く必要があります。

b)科目の編集、削除

科目情報の編集、削除はこちらから行います。削除ボタンがない項目は、システムであらかじめ設定されている科目か仕訳で使用している科目のため、削除できません。
また、「非表示」のチェックをつけると仕訳入力時、科目一覧に表示されなくなります。
※現金や普通預金など、システム上非表示にできない科目もあります。
0629_2

c)科目の並び順の変更

上下の矢印をクリックすることで、表示順を一段ずつ移動させることが出来ます。

d)補助科目の設定

補助科目とは、内訳科目ともいいます。一つの勘定科目を取引先や内容に応じて切り分けたものです。
例)普通預金…○○銀行、△△商店など。売上…クレジット売上、現金売上など。

補助科目を設定する科目を既に使用している場合、補助科目指定なしとなりますのでご注意ください。
hh3

「新規作成」をクリックして設定します。
q

w

  • 補助科目名:表示したい補助科目名を入力します。
  • サーチキー:サーチキーを設定します。サーチキーを設定することで入力の時間短縮につながります。

「保存」をクリックして設定完了です。

登録した補助科目は科目選択に表示されるようになります。
e

電話サポート

<div id="id2300Txt1">
<p>お問い合わせの前に、ぜひ<a href="http://hybrid-k.com/help/faq/" target="_blank">『FAQ よくある質問』</a>をご確認ください。<br />
また、<a href="http://hybrid-k.com/help/inquiry/">『メールでの対応』</a>もいたしておりますのでご活用ください。</p>
</div>
<div id="id2300Img">
<p><a href="http://hybrid-k.com/help/inquiry/"><img src="http://hybrid-k.com/help/wp/wp-content/themes/crew/common/imgs/banner_contact.jpg?20170531" alt="お問い合わせはこちら" width="614" /></a></p>
</div>
<div id="id2300Txt2">
<p>※以下の内容は、電話サポート対象外とさせていただいていますのでご注意ください。</p>
<ul class="disc">
<li>税務や経理などの処理、仕訳方法などの会計処理に関するお問い合わせ</li>
<li>他社のソフトウェアに関するお問い合わせ</li>
<li>ネットワーク関係およびお使いのPCに関するお問い合わせ</li>
</ul>
</div>

ページトップへ