操作説明

よくある質問

用語一覧

操作説明
決算をしよう!

固定資産を登録する

固定資産とは高額なもので長期にわたって使用するものを指します。
そのため、通常一度に経費に登録するのではなく、使用年数に渡って配分して経費にします(減価償却)。
固定資産を購入したときは、通常の仕訳に加えてこちらで固定資産登録も行います。
固定資産の概要や具体例については、『東京都主税局:固定資産税(償却資産)』もご参照ください。

STEP 1 メニュー選択

メインメニューから【決算】、サブメニューから【固定資産】を選択します。

STEP 2 固定資産の登録

固定資産一覧画面が表示されます。
k2

A)固定資産登録…固定資産を新しく登録します。
B)一覧CSV出力…固定資産一覧をCSV形式で出力します。

A)固定資産の詳細情報を入力します。
キャプチャ

以下は入力必須項目です。

  • 管理番号:必要に応じて登録した固定資産に番号を割り当てます。管理番号を振ることで管理が容易になります。
  • 資産名称:任意の名称を設定します。例:トラック、経理用パソコン、ボート1、編集部コピー機など
  • 管理部門:部門管理を行っている場合に、部門を指定します。部門管理を利用していない場合は表示されません。
  • 取得年月日:取得した年月日を入力します。基本的には購入取引発生日となります。
  • 事業供用開始日:固定資産を実際に事業目的で使用を開始した年月日を入力します。
  • 事業供用終了日:固定資産の使用終了日を入力します。
  • 資産種類:該当する資産の種類を選択します。例えばトラックであれば車両運搬具となります。
  • 取得価格(円):購入金額を入力します。
  • 数量:固定資産の数量を入力します。
  • 単位:数量を数える際の単位を選択します。
  • 償却方法:償却方法を選択します。
    『国税庁:減価償却のあらまし』のページもご参照ください。
  • 耐用年数(年):耐用年数とは償却年数を表します。なお、固定資産の償却年数はものによって異なります。
    『国税庁:固定資産の耐用年数表』のページもご参照ください。
  • 製造経費割合:製造原価を利用する場合に、製造原価に充てる固定資産の割合を指定します。製造原価を利用していない場合は表示されません。
  • 端数処理:税端数の切り上げ、切り捨てを選択します。
  • 期首帳簿価額(円):期首における帳簿価額を入力します。以前から償却を行っていた場合などに、期首の価額を入力します。
  • 当期減価償却費(円):当期の償却価格を表示します。
  • 減価償却累計額(円):当期までの減価償却費の償却累計額を表示します。
  • 摘要:固定資産の備忘録になります。決算書の「減価償却費の計算」シートの摘要欄には反映されません。

FINISH 登録の確認

登録した固定資産を確認します。
k5
登録情報の編集や、削除を行うことができます。
ページトップへ