操作説明

よくある質問

用語一覧

操作説明
レポートから経営状態をみよう!

補助元帳を見る

補助元帳とは、特定の勘定科目の内訳を記録する補助簿です。例えば、次のようなものがあります。
・売掛金元帳…売掛金勘定を得意先ごとに分類して記録
・買掛金元帳…買掛金勘定を仕入先ごとに分類して記録
・商品有高帳…繰越商品勘定・仕入勘定を商品ごとに分類して記録
売掛金元帳は得意先の数だけ作り、商品有高帳は商品の種類の数だけ作ります。

STEP1 メニュー選択

メインメニューから【レポート】、サブメニューから【補助元帳】を選択します。

STEP2 出力項目の検索

補助元帳が自動的に作成されます。
hojo

  • 表示勘定科目:表示されている勘定科目を示します。
  • 事業年度:事業年度を選択します。次年度入力や年度繰越をしている場合、過去の年度が選択できます。
  • 開始月:補助元帳の開始月を選択します。
  • 終了月:補助元帳の終了月を選択します。
  • 勘定科目:表示する勘定科目を選択します。
  • 内容:入力に一致する内容だけを表示します。
  • 税集計:税込/税抜を選択します。
  • 検索ボタン:条件に当てはまるものを検索します。
  • 出力科目選択:出力する科目の範囲設定をします。
    hojo3
    「すべての補助科目」を選ぶと一度にすべての勘定科目について出力できるため、印刷等の手間が省けます。
    また、「選択した勘定科目の補助科目」を選ぶと、以下のように科目設定をする項目が出現します。
    hojo6
    出力する科目にチェックを入れます。
    hojo7
  • CSV出力:レポートをCSV形式で出力します。
  • PDF出力:レポートをPDF形式で出力します。出力ボタンをクリックするとメッセージが表示されますので、OKで進みます。
    0213_3

    ファイル管理画面に切り替わりますので、ダウンロードボタンをクリックしPDF形式での帳票を出力してください。
    0213_4

  • 動作設定:補助元帳から仕訳をどこで修正するのか動作設定をします。
    詳しくは、『修正時の動作設定を行う』をご覧ください。
ページトップへ