操作説明

よくある質問

用語一覧

操作説明
レポートから経営状態をみよう!

月次推移を見る

月次推移は勘定科目別に月々の数値変動を確認することが出来ます。また、通常の仕訳取引と決算取引を区別して表示することも出来ます。

STEP1 メニュー選択

メインメニューから【レポート】、サブメニューから【月次推移】を選択します。

STEP2 出力項目の検索

月次推移が自動的に作成されます。
キャプチャ

  • 表示切替(帳票):貸借対照表、損益計算書のどちらを表示するか切り替えます。
  • 表示切替(期間):月次・四半期・半期・年次の切り替えをします。
  • 期間指定:開始年度・月、終了年度・月を選択します。次年度入力や年度繰越をしている場合、過去の年度が選択できます。
  • 科目表示:「要約」「勘定」「補助」から表示する科目を選択します。
  • 内容:入力に一致する内容だけを表示します。
  • 金額0:金額0の項目を表示/非表示を選択します。
  • 取引種別:
    u
    ・全取引…通常取引と決算取引の全ての取引です。振替伝票にて決算仕訳で「決算」を選択して登録した取引は決算仕訳として登録されます。ヘルプページ『振替伝票を作成する』もご参照ください。
    ・通常取引のみ…決算取引を含まない通常取引のみを表示します。
  • 税集計:税込/税抜を選択します。
  • 検索ボタン:条件に当てはまるものを検索します。
  • CSV出力:表示中のレポートをCSVで出力します。
  • 月次推移CSV

  • PDF出力:表示中のレポートをPDFで出力します。
  • 0412

  • 動作設定:検索条件の保持方法を設定できます。
  • 月次推移3

  • 累計する/しない:検索値より以前の残高を反映するかしないか選択します。昨年度の残高を含まず、今期のみの数値を見たいときは「累計しない」を選択します。
  • 単位:金額の単位を選択します。円、千円、百万円から選択します。
ページトップへ