操作説明

よくある質問

用語一覧

法人決算ガイド

貸借対照表

貸借対照表とは

貸借対照表とは、ある一定時点の会社の財政状態がわかる財務諸表のひとつです。バランスシート(B/S)とも呼ばれます。
将来、現金として入金されそうなモノ(権利)がどれだけあるのか。将来、支払いとして出金がありそうなモノ(義務)がどれだけあるのか。お金をどれだけ出資者(株主)から預かっており、そのお金でビジネス活動を通じてどれだけ儲かったかが分かる資料のことです。

貸借対照表の見方

貸借対照表では、資産・負債・純資産の3つが表示され、会社の財政状況を表しています。

【資産】
その会社の資産の運用状態が書かれています。
資産がどのような状態で会社にあるのかということがわかります。

【負債】
将来的に返済が必要なお金が書かれています。

【純資産】
返済不要なお金が書かれています。
出資者から集めたお金や、開業資金に資本金として用意したお金が記載されているのが一般的です。

STEP1 メニュー選択

メインメニュー【決算】、サブメニュー【決算書】を選択します。
決算書1

FINISH

貸借対照表を作成するための設定を行います。
法人決算

1.事業年度:事業年度を選択します。
2.年表示:決算書内の年表示を和暦/西暦から選択します。
3.出力帳票:貸借対照表にチェックが入っていることを確認します。
4.PDF出力:決算書をPDFで出力します。

法人決算2

ページトップへ