操作説明

よくある質問

用語一覧

法人決算ガイド

算定基礎届の作成

法人は社会保険の概算保険料を毎年7月10日までに、健保組合や年金事務所に提出します。その届け出の際に必要になる書類が「算定基礎届」です。Crewシリーズでは、「Crew給与計算」から作成可能です。
なお、届け出の詳細は、日本年金機構『算定基礎届の提出』をご覧ください。

対象者

算定基礎届の提出の対象となるのは、7月1日現在の全ての被保険者です。
ただし、以下の(1)~(3)のいずれかに該当する方は算定基礎届の提出は不要です。

(1)6月1日以降に資格取得した方
(2)6月30日以前に退職した方
(3)7月改定の月額変更届を提出する方

新保険料の算定方法

4月、5月、6月に支払った賃金から一カ月あたりの平均賃金を算出し、その金額を健康保険・厚生年金保険の保険料額表に基づいて決定します。
算定結果を7月10日までに年金事務所や健保組合へ届け出ます。

9月分の保険料(10月給与で控除する保険料)から新保険料が適用されます。賞与の場合は、9月支払い分から新保険料が適用となります。

提出方法

毎年7月1日現在の被保険者について事業主が「被保険者報酬月額算定基礎届」等を日本年金機構へ提出します。

★提出時期
毎年7月10日まで

★提出先
郵送で事務センター又は管轄の年金事務所

★提出方法
電子申請、郵送、窓口持参

提出書類

・「被保険者報酬月額算定基礎届」
・「被保険者報酬月額算定基礎届 総括表」
・「被保険者報酬月額算定基礎届 総括表附表(雇用に関する調査票)」

記入後、7月1日から7月10日までに管轄の年金事務所へ郵送または持参します。

ページトップへ