操作説明

よくある質問

用語一覧

法人決算ガイド

社会保険料の納付

従業員が支払う社会保険料

社会保険料のうち、従業員が納めるものは下記3つがあります。

  • 健康保険料
  • 介護保険料(満40歳~65歳までの従業員が支払います)
  • 厚生年金保険料

これらの保険料の金額は「標準報酬月額」に基づき、会社と従業員で折半し、各従業員の毎月の給与から控除されます。従業員への給与支払い時に控除した社会保険料は、会社負担分と合わせて毎月末までにそれぞれの納付先へ納めます。

社会保険料の算出方法

1. 給与
従業員の給与額を「標準報酬月額」に当てはめます。該当の等級の金額が当該従業員が支払う保険料となります。
給与の社会保険料は10月支払い(9月支払い分)から反映します。
※標準報酬月額には、基本給以外に、通勤手当、家族手当、住宅手当、役職手当なども全て含まれますのでご注意ください。

2. 賞与
毎月の給与と同じように、賞与に対しても社会保険料がかかります。賞与額から1,000円未満の端数を切り捨てた額(標準賞与額)に社会保険料率をかけて算出します。標準賞与額には上限金額があり、健康保険は年度累計540万円、厚生年金保険は月150万円となり、これらを超える金額は保険料対象外となります。
賞与の社会保険料は9月以降の賞与から反映します。(9月に保険料率が改定となった場合)

*Crew給与計算では従業員ごとに標準報酬月額に準じた保険料を自動で算出します。

Crewを使った社会保険料の処理

社会保険料の徴収及び納付は、原則として翌月徴収、翌月納付となり、従業員の翌月の給与から控除します。
従業員の給与から徴収する社会保険料は、会計上は「預り金」として処理します。

1.Crew給与計算をご利用の場合
Crew給与計算で作成した給与明細をCrew会計取込むことができます。取り込んだ給与明細のうち各社会保険料は「預り金」として仕訳が登録されます。
操作方法は『給与計算Crewから給与データを取り込む』をご参照ください。

2.手動で登録する場合
手動でCrew会計に社会保険料を登録する場合は、給与明細の登録画面より操作します。登録した給与明細のうち各社会保険料は「預り金」として仕訳が登録されます。
操作方法は『給与・賞与を登録する』をご参照ください。

社会保険料の納付

社会保険料の納付は「納入告知書」を使用して行います。
納付する金額は健康保険組合や年金事務所が計算し、「納入告知書」が送られてきます。

社会保険料は会社と従業員で半分ずつ負担しますが、「納入告知書」には従業員の給料から控除した額と事業主負担額の合計額が記載されています。
支払月(翌月)末日までに納付を行います。また、申請を行えば、口座振替で納付を行うことも可能です。

電話サポート

<div id="id2300Txt1">
<p>お問い合わせの前に、ぜひ<a href="http://hybrid-k.com/help/faq/" target="_blank">『FAQ よくある質問』</a>をご確認ください。<br />
また、<a href="http://hybrid-k.com/help/inquiry/">『メールでの対応』</a>もいたしておりますのでご活用ください。</p>
</div>
<div id="id2300Img">
<p><a href="http://hybrid-k.com/help/inquiry/"><img src="http://hybrid-k.com/help/wp/wp-content/themes/crew/common/imgs/banner_contact.jpg?20170531" alt="お問い合わせはこちら" width="614" /></a></p>
</div>
<div id="id2300Txt2">
<p>※以下の内容は、電話サポート対象外とさせていただいていますのでご注意ください。</p>
<ul class="disc">
<li>税務や経理などの処理、仕訳方法などの会計処理に関するお問い合わせ</li>
<li>他社のソフトウェアに関するお問い合わせ</li>
<li>ネットワーク関係およびお使いのPCに関するお問い合わせ</li>
</ul>
</div>

ページトップへ