操作説明

よくある質問

用語一覧

よくある質問

<div class="clearfix mb50"> <div class="fL width335"> よくある質問にFAQ方式でお答えします。<br /> 以下の質問カテゴリーから選択してください。 </div> <div class="fR width380"> <?php get_template_part('tmp','faqform'); ?> </div> </div>

サービス全般

パスワードを忘れた

パスワードを以下の手順通りにして再設定してください

STEP 1

ログイン画面の「パスワードを忘れた方はこちら」をクリックします。 q9

STEP 2

アカウント登録に使用しているメールアドレスを入力してください。 q10

STEP 3

送信したアドレスにメールを送信します。メール内のURLからパスワード設定ページに移動します。 q11
q12

STEP 4

新しいパスワードを設定してください。
q13

動作環境について教えてください。

Crewでは下記ブラウザのご利用を推奨しております。

SafariやInternet ExplorerのVer9以上でもご利用いただけますが、一部の画面でデータが正常に登録されないなどの、問題が発生する場合がありますので、上記ブラウザのご利用を推奨しております。

  • SXGA(1280×1024)以上

※注意
下記ブラウザは非対応となりますのでご注意下さい。

  • Internet Explorer Ver8以下
  • Safari Ver5以下

次のような警告画面が表示されます。
WS000022

CrewではWindows, Mac (OS X), iPad, iPhone, Android などにも対応しておりますので
ぜひ、ご利用下さい。

タブレットやスマートフォンで使えますか?

ハイブリット会計CrewではPC環境での使用を前提に開発しております。

タブレット・スマートフォンでも閲覧は可能ですが、画面デザインが崩れることがあります。
また、登録などの動作は保証できません。
ご理解の程よろしくお願い致します。

他社の会計ソフトとは何が違うのですか?

ハイブリッド会計Crewはクラウド型の会計ソフトです。

一般的なインストール型のソフトと違って、クラウド上でデータを管理するため、いつでもどこでも入力・閲覧が出来ます。さらに、自動バージョンアップをするため、税改正などがあった場合もソフトの更新を行う必要がありません。

また、簿記知識がなくても売上、経費といった目的別の入力が出来るため、取引を簡単に入力することが出来ます。

詳しくはホームページ『次世代クラウド会計ソフトCrew』をご覧ください。

消費税があがったらどうなるのですか?

法改正に合わせて順次対応いたしますのでご安心ください。 バージョンアップの追加料金は発生いたしません。

部門別管理はできますか?

部門別損益管理に対応しております。

『部門を設定する』をご参照ください。

課金の支払いにはどういう方法がありますか?

クレジットカード決済、Amazonでの決済が可能です。

メインメニュー【設定】、サブメニュー【お支払設定】からクレジットカード情報を入力して下さい。
詳しくは、ヘルプページ『課金登録を行う』をご覧ください。

なお、振り込みや現金払いには対応しておりません。

銀行振り込みで支払い可能でしょうか?

現状Crewの支払方法はクレジットカード決済・Amazonでの決済のみとなっております。

Crewを使っている税理士を紹介してもらえませんか?

弊社では無料で税理士のご紹介を行っております。

詳しくは、『全国税理士無料紹介センター』をご覧ください。

クレジットカード支払い時のセキュリティーコードには何を入力したらよいですか

カード裏面の署名欄の上にある下3桁の数字を入力します。

sec_code

お支払い設定については、『課金登録を行う』をご覧ください。

退会したい

以下、ご参考ください。

STEP 1

メインメニュー【設定】、サブメニュー【お支払設定】を選択し、画面右下の「退会手続きはこちら」をクリックいたします。

STEP 2

アンケートをご記入いただき、「退会する」をクリックします。

STEP 3

以下画面が表示されますので、チェックを入れ、「退会して削除する」をクリックします。

※退会処理をすると、これまで登録したデータは全て削除され、復旧出来なくなります。
また、無料期間中のお客様は、残存する期間も失効しますのでご了承下さい。

データ入力

固定資産の減価償却はどのように行うのでしょうか?

例えば、車を1月10日に100万円で購入した場合を考えます。

行う処理は2つあります。

1.購入仕訳の作成
2.固定資産登録

1.購入仕訳の作成

購入時の仕訳を作成します。普通預金で支払ったとすると、次のようになります。
車購入

振替伝票の作成方法は、詳しくは『振替伝票を作成する』をご覧ください。

2.固定資産登録

決算時には減価償却を行います。固定資産に登録しておくと、決算時に自動で減価償却費が計上されて決算処理されます。

固定資産の登録方法は、詳しくは『固定資産を登録する』をご覧ください。

入力時にエンターキーで隣の欄に移動できないの?

入力欄は「Tabキー」と「Shift+Tabキー」で移動してください。

入出金は自動記帳・現金・預金・クレジットどこに入れればいいの?

下記参考にしてください。

  • 自動記帳
    口座・クレジットカードの情報から自動的に記帳する場合。
    (マネーツリー取込・CSV取込)
  • 現金入力
    現金で売上を受け取った時や、現金で経費などを支払った場合。
  • 預金入力
    銀行振り込みで売上を受け取った時や、銀行振り込みで経費などを支払った場合。
  • クレジット入力
    クレジットで経費などを支払った場合。
通勤手当、社会保険料など給与に関する仕訳はどこから入力すればいいの?

給与・賞与登録から入力してください。

メインメニュー【経費】、サブメニュー【給与・賞与】から、通勤手当、社会保険料などを一括で登録できる給与・賞与登録が行えます。
詳しくは『給与・賞与を登録する』からご確認ください。

メモには何を入力すればいいの?

その取引において考慮したいことなど、ご自由にお使いください。

例えば下図のように入力した場合

取引入力画面で、「メモ」をクリックすると、メモ欄が表示されます。

メモを入力した取引には、メモマークが付きます。修正する予定の取引などにメモしておくと、分かりやすくなります。

入力時に月日合わせて入力できませんか?

下記、ご参考にしてください。

1.月度の左端の年が記載されている部分をクリックします。
faq_2-10_1

2.月日が入力可能となります。また取引入力一覧が年度全体を表示します。
faq_2-10_2

3.月日を入力し、通常通り登録します。
faq_2-10_3

※月と日の間に”/”は入れなくても構いませんが、その場合四桁にします。(例:5月8日⇒”0508″)

会社設立に掛った準備費用はどのように登録すればよいですか?

開業費や創立費として処理するのが一般的です。

開業費とは、会社設立(登記)後から、営業開始までの期間にかかった費用です。会社設立準備開始から会社設立(登記)までにかかった費用は創立費となります。 そのため、個人事業の場合、創立日が使用されることはありません。下図をご参照ください。
【法人の場合】 qwq

【個人の場合】 rtr

開業費、創業費ともに5年間(60ヵ月)に分けて均等に償却するか、任意償却で好きなペースで償却することができます。 高額になることもあるので、必要経費ではなく繰延資産である開業費・創業費として登録します。 なお、個人事業主の場合、開業の準備に何年もかかった場合は前年度以前に発生した開業準備費用を一括して開業費として処理することが出来ます。

例えば開業費には次のようなものがあります。

  • 名刺や印鑑などの購入費
  • 打合せのための交通費
  • 打合せの飲食費
  • 電気・ガス・水道代
  • あいさつのための手土産代
  • 文房具やソフトウェアの購入費
  • チラシ印刷代、Webサイト作成費
  • 書籍などの資料代
なお、全ての経費が開業費になるわけではありません。
  • 固定資産(1組10万円以上のもの) 固定資産は減価償却をするもので、繰延資産とはなりません。
  • 敷金などの将来的に返却されるもの 将来的に返却されるものも開業費には出来ません。

実際の仕訳例とCrewでの入力方法についてご説明します。

【1.例えば、期首に開業費500,000円を現金で払ったときの仕訳】 開業費 500,000 / 現金 500,000 【2.決算となり、開業費を5年にわたり償却を行ったときの仕訳】 減価償却費 100,000 / 開業費 100,000
1の仕訳については、Crewでは現金入力、または振替伝票を用いて入力します。 振替伝票での入力の仕方はヘルプページ『振替伝票を作成する』をご覧ください。 2の仕訳は開業費を固定資産登録することで、自動で生成されます。 固定資産の登録方法は『固定資産を登録する』をご覧ください。 なお、株式会社の設立費用については『株式会社の設立費用:起業のために準備しておきたい資金の額と内訳とは』をご参照ください。 ※上記の会計処理は一般的な処理の一例です。 事業の形態や状況により異なりますので、税務署や税理士にご相談頂くことを推奨致します。 なお、弊社では無料で税理士紹介を行っております。詳しくは、『全国税理士無料紹介センター』をご覧ください。
税込、税抜どちらの金額で入力すればよいのですか?

経理方式は税込・税抜のどちらの設定になっていますか。

メインメニュー【設定】、サブメニュー【事業所】をから事業所の「経理方式」をご確認ください。

どちらの場合も「税込金額」で入力しますが、

「税込」の場合、取引金額をすべて税込金額とし、消費税分は区分経理を行いません。
「税抜」の場合、預かった消費税を「仮受消費税」、支払った消費税を「仮払消費税」として区分経理を行います。

データ修正

メモ等に表示されるマークはなんですか

仕訳の修正、質疑応答、メモを入力された際に表示されるマークです。


WS000121

  • メモ:仕訳にメモを記載することができます。備忘録等にご利用いただけます。 ※仕訳の出力データには反映されません。 登録方法は『メモには何を入力すればいいの?』をご覧ください。
  • Q&A:顧問先と会計事務所の間で仕訳に関する質問と回答を行っていただくことが可能です。
  • 青鉛筆:入力期間ロック後に顧問先が入力変更した場合に表示されます。 過去の仕訳について締め処理を行うには『入力期間ロック』をご覧ください。
  • 赤鉛筆:入力期間ロックに関わらず会計事務所が入力した場合に表示されます。
  • 青鉛筆と赤鉛筆:会計事務所と顧問先の両方が修正した場合に表示されます。
一度登録した取引の月を修正したいのですが・・・

例えば、経費の取引月日を変更したい場合について説明します。

1.メインメニュー【経費】、サブメニュー【経費】を選択します。

2.月を修正したい場合、年度(ここでは「2014年度」)を選択しすると、該当年度の取引の一覧が表示されます。変更したい取引の「修」をクリックして修正します。

3.正しい日付を入力して更新します。

※月と日の間に”/”は入れなくても構いませんが、その場合四桁にします。(例:5月8日⇒”0508″)

一括で仕訳を修正することはできますか?
取引一括編集機能をご利用ください。

『取引の一括編集』をご参照ください。

売上や仕入入力画面で消費税を手動で変更することは出来ますか?

消費税を手動で入力することはできません。
メインメニュー【入出金】もしくは【決算】の振替伝票から複合仕訳の形式でご入力いただけます。

例:仕入  10,000円 対象外 | 現金 10,800円
  仮払消費税 800円

振替伝票の入力は、ヘルプページ『振替伝票を作成する』をご覧ください。

登録した取引の修正を教えてください。

例えば、振替伝票で入力した取引を修正する場合を考えます。
下記の手順にて行います。

  • メインメニュー【レポート】、サブメニュー【仕訳帳】をクリック
  • 開始月、終了月を選択し、「種類」を振替伝票にして、【検索】をクリック
  • 表示された伝票の「種類」項目の「修正」をクリック
  • 修正画面に切り替わりますので、こちらの画面で修正、更新していただきます。

データ消込み

売掛金を回収したので消し込み処理をしたが、取引の売上高が間違っていたので修正したい。

消し込みを行った状態だと、取引は編集することができません。
そのため、まずは消し込みの取引を削除します。次に、売上を立てた取引を編集します。

消し込み方法の詳細は、『消し込みを行う』をご覧ください。

消し込みはしないといけないのですか?

消し込みを行うことで、期日管理が可能となります。
ダッシュボードやレポートで期日確認をすることができます。

消し込みのやり方については、ヘルプページ『消し込みを行う』をご覧ください。

データ取込み

マネーツリー(自動記帳)で登録できる口座を教えてください

下記サイトで口座名を検索してください。
『対応金融機関及びサービス一覧』 「未対応」の場合、マネーツリー様にリクエストをお送りすることができます。 『リクエストを送信』

マネーツリーでの法人口座への接続は有料ですか?

マネーツリーで法人口座と接続する場合は通常有料ですが、Crewと連動してご利用いただく場合は無料です。

マネーツリー取込ボタンをクリックすると、ポップアップが表示されて取込み出来ません。

インターネットバンキングのサイト上でログイン後にポップアップのメッセージが表示されていないでしょうか。
ポップアップメッセージが表示されていると取込みができないので、ポップアップを表示しないようにしてから再度お試しください。

また、解消されない場合、一度マネーツリーにログインし、連携している金融機関の確認ボタンをクリックしてエラー内容を確認してください。
0816
ワンタイムパスワードが求められている場合は、再度入力して最新の明細を取得してからCrewでの取り込みを行ってください。
0816_2

自動記帳のデータを複合仕訳で登録することはできますか?

「詳細」をクリックすると、修正や仕訳の追加を行うことができます。

他会計ソフトから乗換えたいのですが、データの取込みはできますか?

Crewでは以下の会計ソフトからデータを取込むことが出来ます。

なお、データ移行の際はそれぞれのシステムで会計年度や課税方式等を合わせておく必要がありますのでご注意ください。

他会計システムから、導入残高を引き継ぐことはできますか?

可能です。
※対応ソフト:弥生会計、MFクラウド、JDL、EPSON、ミロク、TKC、PCA その他の会計ソフトからの導入残高は移行されません。お手数ですが、手動での設定が必要になります。
繰越をされた場合は、前年度に戻れば前年度の導入残高を入力することができます。

詳細は『導入残高を設定する』をご覧ください。

会計データの取込みでエラーが表示される

以下のようなエラー画面が表示された場合の対処法です。
torikomi1

取り込むためには、事業所の設定を変える必要があります。
会計期間・消費税の課税方式・経理方式・税端数処理が取り込み元ソフトの設定と合っているかご確認ください。
事業所の設定は『事業所情報を変更する』をご覧ください。

エラーメッセージと原因は以下のようなものがあります。

e1
⇒ 課税方式や税込/税抜の設定が正しいかご確認ください。

e2
⇒ 会計期間を合わせてください。

e3
⇒ 必要な勘定科目・数値等の記載があるかご確認ください。

e4
⇒ 日付が抜けていないかご確認ください。

また、既に登録済みのデータを取り込む際は、アラートで以下のような表示が出ます。

取り込みを続ける場合は、「OK」をクリックします。
torikomi2

レポート・決算

各レポートはそれぞれどう違うのですか?

各レポートの意味は以下の説明ご参照ください。

財務諸表

貸借対照表:
企業が事業資金をどうやって集めて、どのような形で保有をしているかを表すものです。

損益計算書:
会社が一会計期間にどれだけの利益をあげたのかを表すものです。

科目残高一覧:
各勘定科目毎の金額が正しく記入されているかを確認するために用いられる表です。いくら会社にお金が残っていて、いくら利益が出たかがわかるので、速やかに会社の実態を数字で把握することができます。

総勘定元帳

全ての取引を勘定科目ごとに集めたものです。

例えば「現預金」「売上」「仕入」など、会社の様々な取引を勘定科目毎に分類した帳簿です。

仕訳帳

日付順に全ての取引を記述した帳簿のことです。

商品棚卸の仕訳はどこから入力できますか?

メインメニュー【入出金】、サブメニュー【振替伝票】より決算仕訳を入力します。
入力方法は『振替伝票を作成する』をご確認ください。

下記、一般的な仕訳です。

期末にあたり、期首商品100万円・期末商品120万円を振り替える場合。

期首商品棚卸高 1,000,000 / 商品 1,000,000 (前期からの繰り越し分)

商品 1,200,000 / 期末商品棚卸高 1,200,000 (今期末在庫の棚卸評価額)

確定申告で必要な書類は出せますか?

Crewは青色申告・白色申告ともに対応しております。(一般用のみ対応)
確定申告に必要な書類は大きく分けて以下の2種類です。

確定申告書B(2ページ)

1ページ目 第一表 : 事業収入などを記入します。
2ページ目 第二表 : 源泉徴収税額などを記入します。

こちらは、『確定申告書Bを出力する』をご参照ください。

青色申告決算書(4ページ)

1ページ目 : 損益計算書
2ページ目 : 損益計算書の明細書
3ページ目 : 損益計算書の明細書
4ページ目 : 貸借対照表

こちらの4ページは、決算で使用した書類です。
詳しくは、ヘルプページ『青色申告決算書を出力する』をご覧ください。

なお、白色申告の決算書につきましては、ヘルプページ『白色申告決算書を出力する』をご覧ください。

決算業務が完了しました。年度の繰り越しはどうやるのですか?

メインメニュー【決算】、サブメニュー【年度締め】から行います。
「○○年度へ繰り越す」をクリックして進みます。
その際、次年度の課税方式、経理方式を変更することができます。
例えば、免税の個人事業主が翌年度から簡易課税になる場合などがあります。

年度の繰り越しや年度戻しをしても取引データが消失することはありません。
また、前年度へ戻って修正した金額は翌年度の繰越金額に反映されます。

詳しくは、『年度締めを行う』をご覧ください。

次年度の取引は今年度中に入力できますか?

入力可能です。
お客様の現在の状況に応じ、下記2つの方法のいずれかをお試しください。

1.今年度の入力が全て完了した場合

今年度の入力が完了したら、年度繰越を行います。
※年度繰越を行うと今年度の仕訳は入力できなくなります。

Crewメインメニュー【決算】→サブメニュー【年度締め】にて、
「2015年度へ繰り越す」(2014年度の場合)を押下し、繰越を行ってください。

2.今年度の入力が未完了の場合

今年度の入力と並行して、次年度の入力を行う場合は、
次年度入力の設定を変更します。
※最終的に今年度の入力が完了したら、1の次年度繰越を行ってください。

Crewメインメニュー【決算】→サブメニュー【年度締め】にて、
「次年度入力の設定を変更する」を押下し、
【次年度(2015年度)の取引入力】(2014年度の場合)を「行う」を選択してください。

年度締めの詳細は『年度締めを行う』をご覧ください。

レポートの印刷やCSV出力ができません。どうしてですか?

有料登録が必要となります。
利用できる機能に一部違いがあります。
詳細は、『ハイブリッド会計Crew・・・各プランで使える機能とサポート一覧』をご覧ください。

また課金登録のやり方に関しては、ヘルプページ『課金登録を行う』をご覧ください。

データその他

昨年のデータはどこで確認できますか?

売上、経費、入出金メニューそれぞれのサブメニュー【取引一覧】をクリックします。
事業年度のプルダウンから前年度を選択し、検索してください。

次年度.JPG

また、各種レポート画面でも事業年度を選択することで、過去のデータを検索することができます。

次年度2
文字が小さすぎたりレイアウトが変なのですが・・・

お使いのブラウザはIE8ではありませんか?IE8には対応しておりませんので
IEのバージョンを最新にしていただくか、推奨ブラウザのGoogle Chromeをお使いください。

Crewでは下記ブラウザのご利用を推奨しております。
・Google Chrome → インストールは こちらから
・FireFox → インストールは こちらから

SafariやInternet ExplorerのVer9以上でもご利用いただけますが、一部の画面でデータが正常に登録されないなどの、問題が発生する場合がありますので、上記ブラウザのご利用を推奨しております。

※注意
下記ブラウザは非対応となりますのでご注意下さい。
・Internet Explorer Ver8以下
・Safari Ver5以下

CrewではWindows, Mac (OS X), iPad, iPhone, Android などにも対応しておりますので
ぜひ、ご利用下さい。

顧問先がCrewにログインしようとすると、エラーメッセージが表示されてログインできません。

Crewの導入設定を行ってください。

導入設定完了後にログインいただけます。

設定変更

会社名を変更したい

メインメニュー【設定】、サブメニュー【事業所】から変更可能です


編集ボタンから事業者名を変更できます。⇒ 『事業所情報を変更する』

個人事業主から法人に変更したい

事業所の再作成を行うか、新しいメールアドレスでアカウントの新規登録を行ってください。

システムの関係上、途中で処理種別(個人事業主/法人)を変更することはできません。

事業所の再作成を行えば、変更は可能ですが、それまでの取引内容はすべて削除されます。 詳細は⇒ 『事業所情報を変更する』

または、Crewに登録していないメールアドレスで、アカウントを新規に登録してください。
そうすることで、個人事業主の時のデータもサーバー上に保持できます。
(一つのアカウントでは個人事業主と法人の両方を取り扱うことはできません。)

メールアドレスを変更したい
メインメニュー【設定】、サブメニュー【ユーザー】を選択します。

0610
「メールアドレス変更」をクリックします。


現在のアドレスと新しいアドレスを入力し、「OK」をクリックします。

システム導入時における開始残高を設定したい

Crewメインメニューから【設定】、サブメニューから【導入残高】を選択し、
期首残高を設定してください。

詳しくはページ 『導入残高を設定する』をご参考に設定してください。

給与の科目を変更するにはどうしたらいいの?

【CASE1】すでに登録済みの給与の場合

例えば、預り金を法定福利費に変える場合を考えます。

▼ 次のようなメインメニュー【経費】、サブメニュー【給与・賞与】から入力した給与があります。
f1

▼ メインメニュー【レポート】、サブメニュー【総勘定元帳】から動作設定をします。
f2

▼ 仕訳編集を振替伝票に飛ぶように設定します。※今後は振替伝票にしか飛べなくなるので注意。
f3

▼ 設定後、総勘定元帳から仕訳を選択して、預り金を法定福利費に変更します。
f4
f5

【CASE2】これから給与を登録する場合

給与の入力画面にて、「見出編集」から預り金を法定福利費に変更します。
詳しくは、『ヘルプページ給与・賞与を登録する』をご覧ください。

期中始まりの会社なのですが、会計期間の開始日を変更することはできますか?

ヘルプページ『事業所情報を変更する』をご覧ください。

メインメニュー【設定】、サブメニュー【事業所】を選択します。
「会計期間の変更」から会計期間の開始年月日を変更することが出来ます。
会計期間が期中始まりの場合などに設定して下さい。出力した決算書の会計期間にも反映されます。

なお、会計期間外の取引を登録しようとするとエラーメッセージが表示されますのでご注意ください。

会計期間を誤った期間で登録してしまいました。

事業所を再作成してください。

システムの関係上、初年度の決算日を変更することはできません。
どうしても変更が必要な場合、

メインメニュー【設定】→ サブメニュー【事業所】

の順に選択し、画面下の事業所の再作成を行い、事業所設定を最初から作成してください。

※入力された取引は全て消失します。

決算日が変更になりました。どのように処理すればいいですか?

メインメニュー【決算】、サブメニュー【年度締め】より、次年度の会計期間の設定を変更します。

『会計期間の変更を行う』をご参照ください。

電話サポート

<div id="id2300Txt1"> <p>お問い合わせの前に、ぜひ<a href="http://hybrid-k.com/help/faq/" target="_blank">『FAQ よくある質問』</a>をご確認ください。<br /> </div> <div id="id2300Img"> <p><a href="http://hybrid-k.com/help/inquiry/"><img src="http://hybrid-k.com/help/wp/wp-content/themes/crew/common/imgs/banner_contact.jpg?20170531" alt="お問い合わせはこちら" width="614" /></a></p> </div> <div id="id2300Txt2"> <p>※以下の内容は、電話サポート対象外とさせていただいていますのでご注意ください。</p> <ul class="disc"> <li>税務や経理などの処理、仕訳方法などの会計処理に関するお問い合わせ</li> <li>他社のソフトウェアに関するお問い合わせ</li> <li>ネットワーク関係およびお使いのPCに関するお問い合わせ</li> </ul> </div>
ページトップへ