操作説明

よくある質問

用語一覧

会計事務所専用機能
導入編

Crewに顧問先の初期情報を作成する

css1
初期情報を作成したい顧問先の「導入設定」をクリックします。

css2
ポップアップが表示されますので、「はい」を選択してください。

css3
・各項目を入力してください。(“*”がついている項目は必須項目となります)
 ・処理種別:個人事業主もしくは法人を選んでください。
 ・決算日:決算日をカレンダーから設定します。それにより、会計年度が決まります。
 ・設立年月日:会社の設立年月日を入力してください。
 ・期数:第何期の会計年度かを入力してください。
 ・従業員数:従業員の人数を入力してください。

css4
・続いて、郵便番号、都道府県、住所、ビル名、電話番号、FAX番号、ホームページアドレス、メールアドレスを入力してください。
・顧問先の担当者情報を入力してくだい。
・振込先情報を入力してください。

css5
・ロゴ、社印を登録することができます。画像ファイルを選択してください。
・請求書金額端数処理:「四捨五入」「切り上げ」「切り捨て」から請求書の金額計算で発生した端数の処理方法を選択してください。
・事業者区分:課税事業者もしくは免税事業者を選択します。
・課税方式:課税方式を「本則課税比例」「本則課税個別」「簡易課税」から選択してください。
・主要業種:課税方式を簡易課税にした場合に選択できます。
・経理方式:レポートの財務諸表、試算表、元帳にて使用される税表示の初期値を選択してください。
・税端数処理:「四捨五入」「切り上げ」「切り捨て」から消費税計算で発生した端数の処理方法を
選択してください。
・使用税率:平成26年4月1日以降も税率を5%を使う場合はチェックを入れてください。
・全て入力後に画面右上の「初期情報作成」をクリックしてください。

css6
登録完了後、顧問先の会計情報を閲覧・入力できるようになります。

説明項目:
ページトップへ